2019年 10月 16日 (水)

<今週のワイドショー>新元号発表!各地にリポーター飛ばし、専門学者を並べて細かく解説

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   月曜日(2019年4月1日)の午前11時30分ごろに新元号が発表されることになり、ワイドショーは万全の速報態勢をとった。ただ、朝ワイドはその1時間半前に終わってしまう。だが、なんとこの大イベントにかからもうと、<日本全国、新元号発表直前のワクワクを追う カウントダウンが始まった>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<竹下元総理の孫DAIGOが語る改元時の裏話 「あの平成の書、実家の壁に飾られていたよ」>(日本テレビ系「スッキリ」)と盛り上げた。

   翌日は、<これこそ「翔んで埼玉新聞!」 新元号「令和」の号外競争で東京の大手新聞に圧勝>(TBS系「ビビット」)、<「初めて為政者のものではない元号」万葉由来の「令和」をロバート・キャンベルが詳しく解説>(「スッキリ」)、<「令和」に決まるまでの過程が明らかに 「英弘」「広至」「万保」「万和」も候補だった!?>(「とくダネ!」)、<全国各地で「令和」フィーバー 記念商品の数々、多くの「令和さん」にお祝い電話が殺到>(「スッキリ」)と、放送時間のほとんどを使い、専門学者を並べて細かく解説した。

   朝ワイド直前のゴーン再逮捕を速報

   水曜日になると、<「令和」のほかに5候補!安倍内閣は秘密にしたがったけど・・・明したのだれ?>(「ビビット」)、<卑弥呼みたい!何あれ?宮崎緑NHK元キャスター 新元号コメントより注目されたあの衣装>(「ビビット」)と、ネタ切れ気味になったが、木曜日に今度は日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者の再逮捕が番組直前にあった。

   <『ゴーン』異例の保釈中再逮捕!記者会見予告に地検は危機感?>(「モーニングショー」)、<ゴーンのツイッター発信を嫌って再逮捕?「すべてお話します」と前日に予告>(「とくダネ!」)、<「ゴーン再逮捕」特捜部のビックリ事情!平成のうちに捜査終らせたい。人事異動が近い・・・>(「スッキリ」)と速報で伝えた。

   しかし、金曜日はもっぱら真っ盛りの桜情報がメインの話題となった。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中