2020年 11月 26日 (木)

関東「4月寒波」きょう10日過ぎれば春陽気!ダウンやっとクリーニングへ

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   南岸低気圧の影響で、10日(2019年4月)の関東は真冬なみの寒さだ。東京都心の気温は午前8時過ぎには6度に下がり、甲信地方や北部の山沿いでは明日(11日)朝までに最大25センチ、平地でも最大5センチの積雪が予想されている。

   モーニングショーは群馬・みなかみ、箱根ターンパイク、山中湖の中継映像を流したが、どこも雪が激しく降っている。みなかみ町にいるリポーターの草薙和輝アナは「畑は一面真っ白です。指先や耳など露出しているところが痛くなるくらい冷たいです」と震えている」

寒がりの人はGWまで要注意

tv_20190410145435.jpg

   4月とは思えない寒さになっているが、司会の羽鳥慎一は「冬の服装はいつまででしょうか」

   アシスタントの斎藤ちはるアナ「都内のクリーニング店に聞きますと、今年は冬物を出す人が普段の8割程度と少なく、一度クリーニングに出したものの、寒くなり急いで取りに来る人も多いということです。

   でも、きょうの寒さが終わったら出しても構いません。ただ、寒さに弱い人や早朝に仕事がある人は、ゴールデンウィークころに出した方がよさそうですが・・・」

   浜田敬子(「ビジネスインサイダージャパン」統括編集長)「ダウンを出そうか出さないか迷っていましたが、もうちょっと待ちます。やることないので、10連休に衣替えします」

   しかし、玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)はクリーニングなどはまったく関心がないようで、「宮城では、これで満開の桜に雪が積もる珍しい光景が目られそうですね」などと話していた。

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中