2019年 10月 15日 (火)

水道料金が上がるの?この10月から民間参入―安全や安定給水は大丈夫なのか

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

利益優先や倒産の心配

   ゲストの西尾まり(女優)「(水道の民営化は)いまいちピンと来ないんですけど。料金は据え置きくらいがいいなって要望はありますね」

   ゲストの豊田エリー(タレント)「コスト削減のために、水質の管理がおろそかになったら嫌ですね」

   グローバルウォータージャパンの吉村和就代表はこう解説する。「水道の民営化が進んでいるイギリスでは、民間に運営させても、管理・監督、水質のチェックは国の機関でやるようにしたんです。ところが、今回の日本の法律ではチェック機関が定められていないんです」

   近江友里恵キャスター「水って命に関わるものだから、公共の事業じゃなくて、利益も得なきゃいけない民間に任せるのはちょっとどうかなって。もし企業が潰れたらどうなるのか。まだ安心しきれないですね」

   吉村さん「この法律の施行はことし10月1日。日本の水道は国民の命に直結するものなので、いまからきちんとウオッチして、決して"水に流さない"ようにしなきゃいけないですね。ぜひ"水掛け論"をどんどんやって、日本の水道をいろんな面から見ていただきたいです」

   いきなり飛び出したオヤジギャグに、スタジオは大ズッコケ。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中