2021年 4月 18日 (日)

東大入学式、上野千鶴子氏の「フェミニズム祝辞」も驚きだが、テレ朝コメンテーターの古い感覚にも呆れる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

女性の勝ち組が「女子アナ」とはテレビ局がいうか!

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「差別の話ばっかりになっちゃったけど、女の幸せってなんだと思いますか?」

   東大出身の山口真由(米ニューヨーク州弁護士、元財務官僚)「結婚して、子どもを産んで、きちんとした家庭を育てていくことかな」

   玉川「そういう考え方、東大女子でも多いと思う。でも、男の人から愛されて幸せな家庭を作ることと仕事が両立しないというか、愛される方向に選ばれないと思っている人が多いんじゃないかな。僕は女性の勝ち組の象徴は女子アナだと思うので、斎藤さんにも聞きたい」

   斎藤ちはるアナ「仕事もちゃんとして、好きな人と結婚することが幸せだと思います」

   石原良純(気象予報士、タレント)「じゃあ、今リアルに若い世代を生きている人と、上野さんの話って合致しているのかな」

   山口「私も、それ感じました。上野さんの生きてきた時代もあるし、こっちから見ても距離感がある。だからみんなフェミニズムを勉強しなくなってしまうのよって...。上野さんは成功されているのだし、ラッキーだったところにフォーカスした方が良いのにな、と思いました」

   それにしても、「女の勝ち組の象徴が女子アナ」っていう感覚がすごく時代遅れな感じがするのは筆者だけ...?

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中