2019年 4月 23日 (火)

博多華丸の代役、藤井隆のハジケッぷりが半端ない 昔の「マシューTV」を思い出す面白さ
〈あさイチ〉(NHK総合)

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   博多華丸が福岡で舞台を行っているため、そのピンチヒッターとして、4月の第1週はケンドー・コバヤシが、そして、第2週は藤井隆がつとめることに......。無難に代役をこなすケンコバとは対照的に、藤井の予想もつかないハジケッぷりが視聴者をざわつかせた。

   初日の冒頭、いつものように朝ドラ受けから入ったが、藤井は「筏で奉公に行くシーンを見ると...」としんみり。「はい? それ、違います、BSでやっていた『おしん』の話です」と隣の大吉にツッコまれてもキョトンとする藤井。さらに、「きょうの特集は?」と促されると、「昭和の歌姫、中森明菜さんの特集です」と真顔でボケた。

   次の日も特集を訊かれ「仙道敦子さんをお迎えして『湯殿山麓呪い村』について伺います」と。突然、出てきた『湯殿~』が気になって調べてみたら、昔の角川映画のタイトルだった。CMがおどろおどろしくて怖かったのを思い出した。翌々日は、「その前に1曲、渡辺典子さんで『少年ケニヤ』です」とやり、大吉を慌てさせていた。

   さらに料理コーナー。アシスタントの駒村多恵アナを邪魔者扱いし、駒村アナの仕事を奪おうとする藤井。その小競り合いが面白く、料理の先生には悪いが、アシスタントの2人にばかり目が行く。まるでコントの料理番組を見ているよう。その昔、藤井がやっていた「マシューTV」を思い出した。あの番組は平野レミも出てたっけ。またやって欲しいなあ。藤井隆、また仕事が増えそうな予感......。

(放送2019年4月8日~11日8時~)

(白蘭)

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中