2019年 9月 18日 (水)

朝ドラ「なつぞら」ぽっちゃり居村良子の富田望生 天晴れな女優根性!役作りのために太りました

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHK連続テレビ小説「なつぞら」(総合・月~土あさ8時)で、ヒロイン奥原なつ(広瀬すず)が通う十勝農業高校の同級生・居村良子を演じている富田望生のぽっちゃりキャラは、実は役作りのためを明かした。15日(2019年4月)に放送された日本テレビ系「しゃべくり×深イイ 合体SP」で、特技は「体重調整」といい、こう話した。

   「映画『ソロモンの偽証』で初めて役をいただいたのが太った役だったので、太るのが当然だと思いました。お餅を大量に食べ、体重を2、3か月で15キロ増やしました。その後も、役によって(体重を)増やしたり減らしたりします。お仕事がお休みのときは痩せていますね」

痩せた役を振られたらすぐ痩せられます

   朝ドラでも良子は太った高校生という設定で、15日(2019年4月)の放送では、なつが仔牛に人工呼吸したことを学校で自慢する場面では、仔牛役をやらされたりした。朝ドラでも注目度が上がっている。

   日テレの番組で「もし痩せた役を振られたら痩せるか」と聞かれると、きっぱりと「やります。やれます」と言い切った。まだ19歳だが、天晴れな女優根性である。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中