2019年 5月 21日 (火)

<1年前のワイドショー>財務次官セクハラ!麻生大臣もかばったが、テレ朝女性記者が被害名乗り出て万事休す

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   財務事務次官の女性取材記者に対するなんともオヤジ臭いセクハラが、去年(2018年)4月12日発売の週刊新潮で暴露された。それも音声付きだった。ワイドショーも<「おっぱい触っていい?」発言は本当に財務次官の声? 音声データを声紋鑑定に依頼した結果は>(テレビ朝日系「モーニングショー)といっせいに後追いした。

   すると、財務省は省をあげて開き直る。<福田次官のセクハラ発言 「俺は否定するが、文句ある記者は名乗り出てこい!」何サマだ、財務省!>(フジテレビ系「とくダネ! )、<「福田次官セクハラ」麻生財務相が火に油!被害者本人が申し出ろ >(日本テレビ系「スッキリ」)と、ワイドショーjは呆れた。

   しかし、<福田次官更迭!セクハラ被害はテレビ朝日の女性記者「1年半前から数回呼び出された」>(「スッキリ」)、<テレビ朝日 深夜の緊急会見「福田次官のセクハラ被害は当社の女性記者」>(TBS系「ビビット」)となって、万事休す。24日閣議で辞任が了承され、福田次官は依願退官となった。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中