2019年 5月 23日 (木)

大きなシワのあるシャツ姿の小室圭さん まずは弁護士資格と勉強漬けの生活

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   「きょう23日(2019年4月)発売の「FLASH」(5月7・14・21日号)に小室圭さんの最新の写真が掲載されました」と赤荻歩アナが紹介した。今月13日(2019年4月)の夕方、場所は留学している米フォーダム大学前のケバブ店。勉強の合間に急いで出て来たのか、眼鏡をかけ、ジャケットも羽織らず、背中に大きなシワのあるシャツ姿だった。

行きつけの店主「周りに敬意を払うナイスガイだ」

tv_20190423112838.jpg

   司会の国分太一「私たちが見ていたのはスーツ姿の印象があるんですけど」

   キャスターの真矢ミキ「(シャツのシワについて)勉強シワなのでしょうね。集中しているんでしょうね」

   「FLASH」によると、「NYの夕食」と書かれているが、フォーダム大学ロースクールOBの外国法事務弁護士の吉田大助さんは「早めの夕食ではなく、おそらく遅めのランチでは。それまで勉強していて、また戻って勉強し、夕食は夜の10時ごろになるんじゃないでしょうか」と、勉強漬けの生活ぶりをうかがわせた。

   「ビビット」がケバブ店主に聞くと「(小室さんの印象について)もの静かで、周りに敬意を払うナイスガイ。勉強も頑張っている様子」と話していた。

   「ビビット」は眞子さまと小室さんとのご結婚について30歳以上の男女300人にアンケートしたところ、「賛成」31.3%、「反対」68.7%だった。

   皇室ジャーナリストの近重幸哉氏は「しっかり勉強して、弁護士の免許を取ることがまず求められています」と語る。

   まずは、勉強、勉強、勉強の毎日のようだ。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中