2019年 10月 14日 (月)

「40歳過ぎたんだし、おいしいもの食べて死のうって」食いしん坊・香取慎吾!アイドルやめて思いっきり自由満喫
<人生最高レストラン>(TBS系)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ゲストが「人生で最高においしかったもの」についてトークする。この日は香取慎吾だった。香取は食いしん坊のイメージがあり、番組でも「永遠の育ち盛り」と紹介されていた。

   司会のチュートリアル徳井に「ビストロSMAPでも、ずっとつまみ食いをしてた?」と聞かれ、「つまみ食いっていうか、ずっと食べてましたよね。あのレストランは世界一のレストランですから。あれはもう食べないわけにはいかない。星が何個とか、世界中のおいしいところ行ったけど、あそこには勝てないですね」と笑った。

   デビューしたての頃、TBSの「時間ですよ平成元年」を収録していた緑山スタジオの食堂の「味噌バターコーンラーメン」、NHKの食堂の江戸前寿司「梅」の話などの合間に、画家・アーティストとしても活躍する香取が、絵を好きになったのは小学校の時に、先生に絵を褒められたから云々なども披露する。

   面白かったのは、「人生ダイエットなんですよ、太りやすいんで。ダイエットの本も出して、ライザップもやった。両方とも15キロくらい減ってるんです」と、かつての最強アイドルがダイエット失敗の話までする。

   「もう40歳過ぎたんだし、おいしいもの食べて死のうって」

   SMAPを解散し、自由を満喫しているのは、言葉や表情からもわかる。番組はサントリーの1社提供。オールフリーのCM繋がりで出演かな? とにかくがんばれ!「新しい地図」(放送2019年4月27日23時30分~)

   白蘭

採点:1.5
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中