2019年 5月 22日 (水)

皇居・赤坂御用地周辺に正体不明のドローン!天皇退位・即位に合わせたいたずら?

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

    きのう2日(2019年5月)午後8時頃、皇居の桜田門から半蔵門方向にドローンとみられる物体が飛ぶのを、警備中の機動隊員が発見した。その後、赤坂御用地や迎賓館など、皇室関連施設の上空でも目撃情報が寄せられた。

   もちろん、皇居上空や周辺は飛行禁止だ。天皇の退位と即位など皇室儀式・行事に合わせて何者かが意図的に飛ばしたと見られる。

皇室見物客の目撃情報・スマホ映像あるはず

   司会の国分太一「皇居から赤坂御用地まで約3キロだそうですが、もし同じものだったら、どこから遠隔操作していたのでしょうか。飛ばした人を見つけるのは非常に難しいと思いますね」

   司会の真矢ミキ「普通に売ってるものですものね」

   ニュース雑学おじさんの堀尾正明キャスター「気持ち悪いですね」

   問題のドローンは灯りをつけていたという。目撃情報やスマホ映像などがあるのではないか。

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中