2019年 12月 16日 (月)

<きのう何食べた?>(テレビ東京系)
ケンジの「サッポロ一番」のみそバターSP!即席ものとは思えないワンランクアップ感

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   西島秀俊の弁護士・筧史朗(通称シロさん)と内野聖陽の美容師・矢吹賢二(通称ケンジ)のゲイのカップルの日常を、ごく自然に描く。しかし、ラブコメではない。互いを思いやる二人の心持ちが、言葉、視線、しぐさなどから感じられ、男女のカップルよりずっとデリケートで胸を打つ。さりげないのだけれど、西島も内野も芝居を作り込んできているなあと痛感する。

   西島がデビューして間もない1993年、「あすなろ白書」で西島はゲイの役を演じた。当時はかなりショッキングで、西島は難役に挑戦したことを評価された。劇中、彼の演じた松岡くんは死んでしまうのだけれど、もしかしたら、死んではいなくて、弁護士になっていま、ケンジと仲良く暮らしているのではなんて、昔からの西島ファンとしてはそんな妄想も楽しめる。

週末の夜にほっこり

   テレ東お得意の深夜の「飯もの」だから、そちらも抜かりない。西島は包丁さばきあざやかで、中年男子二人分のひと月の食費がなんと2万5000円ぽっちで、いつもカロリーを気にしていて暴飲暴食なんかまずしない。

   毎回、真似して作れそうなおいしそうなメニューが登場する。第5回は、普段は料理を作らないケンジが作る「サッポロ一番みそラーメンのバタースペシャル」だった。鍋にサラダ油を引いて、豚肉、ニンジン、白菜を炒める。バターを投入して、おろしにんにく、みそ、みりん、鶏がらスープを加えて、水を500CC注いで沸騰したら麺を入れてまず2分茹でる。

   ここに、もやし、わかめ、長ネギを入れて1分煮込めばできあがりがであった。

   食欲を刺激され、二人の穏やかな生活をそっと見守っていきたいと思わせる、週末の夜中にぴったりのほっこりするドラマだ。(5月3日深夜0時12分)

    かたくりこ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中