2021年 8月 2日 (月)

広瀬すずデザインのワンピース が「人気ブランド」とそっくり!所属事務所も酷似認める

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

【絶対当たらない馬券術】「ディープインパクト」で1~3着独占か!オークス本命はラヴズオンリーユー

 

   ダミアン・レーンは天才である。ヴィクトリアマイルを初騎乗のノームコアで勝ったが、彼でなかったら2着も危なかったのではないか。某競馬評論家がいっていたが、外から来たプリモシーンにかわされても仕方がなかったが、勢いが衰えたノームコアを右脚だったかで、もう一度走る気にさせたのは凄いといっていた。

   そのレーンが、騎乗停止になったルメールの代役で、オークスはコントラチェックに騎乗する。ルメールはソールスターリング、アーモンドアイで2連覇している。  コントラは人気になるだろうが、逃げ馬というのが気に入らない。オークスを逃げ切る、または番手で折り合うとしても、目標になる分やや割り引きたい。

   ラヴズオンリーユーはデビュー以来3連勝。昔、大橋巨泉はクラシックは格が大事だといった。それでいえば、ラヴズとダノンファンタジーは文句なしの格上である。

   ダノンは桜花賞ではグランアレグリアを早めに追いかけ過ぎたため、シゲルピンクダイヤとクロノジェネシスにわずかに差されたが、2400メートルならコントラチェックを見ながら中団の前で進められる。

   ラヴズは、揉まれる競馬をしていないのが心配だが、忘れな草賞を見る限り、折り合いの心配はないし、末脚も切れる。

   というわけで、オークスは久しぶりにディープインパクトで1着から3着まで独占すると予想する。本命ラヴズオンリーユー、対抗ダノンファンタジー、単穴コントラチェック、△はシェーングランツ、カレンブーケドール。GOODLUCK!

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中