2019年 7月 23日 (火)

白い服に赤ワインぶちまけた! 「驚きの液体」でしみ抜きすれば真っ白に

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   きょう28日(2019年5月)の「クイズとくもり」コーナーは、日常生活のちょっとした緊急事態「プチ・エマージェンシー」の解決策を特集した。

   真っ白なシャツに赤ワインをぶちまけてしまった経験がある人は少なくないだろう。外出先だと洗うこともできず、帰宅してから洗濯してもシミが取れないなんてこともあるのでは。

   あきらめるしかないのか...と思いきや、洗浄と洗剤の科学に詳しい横浜国立大学の大矢勝教授は「赤ワインのシミはその場で処置をすればある程度落とすことができます」という。

赤には白!白ワインが混ざり合い色素を薄めてくれる

   赤ワインのシミを落とすのに使うのは、何と「白ワイン」。白ワインを布に含ませ3分ほどシミをトントン叩いてしみ抜きし乾かせば、よくよく見ないと赤ワインをこぼしたとは気付かないくらい白くなる。

   大矢さん「汚れとなっている液体とそれを溶かす液体がどれほど溶け合うかが重要です。白ワインと赤ワインは成分がほとんど同じなので混ざり合い、白ワインで赤ワインの色素を薄めることができるんです」

   帰宅後に洗濯機で洗えばほぼ真っ白だ。

   近江友里恵キャスター「これはびっくりのワザですね」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中