2019年 6月 18日 (火)

梅雨時は耳の中にも「カビ」が生える!?放置すると塞がって強い痛み

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「アナタの体に潜むイヤ~なヤツ」特集ということで、松岡忠幸アナが「じめじめした梅雨の時期、耳の中のイヤ~なヤツが悪さをするんです」と取り上げた。カビだという。耳の中にカビとはどういうことか? 「外耳道真菌症」といい、放置するとどんどん増えて、耳の穴を塞いでしまう。強い痛みが出る場合もある。

   原因は「耳かきのしすぎ」と「イヤホン」だ。耳の中に傷が付いた状態でイヤホンを1時間以上付けていると耳の中が蒸れ、傷口からカビが生えるという。

なぜか女性に多く、耳掃除で黒いのが出てきたら要注意

   耳鼻咽喉科医の生井明浩さんは「原因はよくわかっていないんですが、女性が多い傾向にあります。イヤホンをする時間は1時間以内にして、時々外して空気を入れ替えることが必要です」

   博多大吉キャスター「自覚症状はあるんですか」

   松岡アナ「痛いのと、耳かきで黒いカビが出てきて気付くこともあるそうです」

   耳の中のカビを除去して消毒し、塗り薬を塗って治療するが、完治するまで数か月かかることもある。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中