2019年 10月 20日 (日)

「ブサイクキャラじゃなくなった山ちゃん 仕事なくなるかも」テリー伊藤やっかみコメント

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   お笑い芸人・南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優がきのう5日(2019年6月)に揃って記者会見し、6月3日に入籍したと報告した。2人の間を取りもった山里の相方の山崎静代も出席して、異例の『3人での結婚会見』は約75分、爆笑続きだった。

   映画「フラガール」で共演して以来、親しい蒼井と山崎らの飲み会に山里が参加したのが出会いで、「僕と付き合ってみない?」という山里の告白に、蒼井が「ハイ」と答えて交際が始まった。

   初デートは、ドライブ中に見つけた感じのいい土手。車を降りて土手を歩いたというが、お互い手をつなぐのが気恥ずかしく、自分の腰の後ろに手を置いたまま歩くという、老夫婦みたいなデートだった。

   山里は蒼井のことを「優」と呼び、蒼井は山里のことを「亮太」と、互いに名前を呼び合っているとも。

国分太一は蒼井優にメール「マジっすか?」「私たちも驚いてる」

tv_20190606113351.jpg

   山里が蒼井の両親に結婚の挨拶に行った時は、みんなで泣いて喜んだという。蒼井は結婚指輪は「必ずなくす自信がある」からいらないと言い、「その代わりに何かを一緒に経験したい」とリクエストしたと話した。

   司会の国分太一は料理番組で共演した蒼井に、会見前に「マジすか?」とメールで確認したという。すると蒼井は「私たちも驚いています。まだ不慣れですが"山里優"になりました」と返事をしたので、「本当だったんだ」と思ったと話した。

   テリー伊藤(タレント)「こんなに幸せでいいのか。納得できない」と言い、「山ちゃんはブサイクキャラが売りでしょ。いい人になったら仕事がなくなるんじゃないの。真面目に頑張るというけど、いい加減のほうがいいことだってある。ちょっとつまらないね」

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中