2019年 6月 17日 (月)

KAWSのユニクロTシャツ きょう7日から日本でも販売!中国では客が争奪乱闘

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ショッピングモールが開店すると同時に猛ダッシュでユニクロへと走る客たちは、まだ半分しか開いてないシャッターをくぐり抜け、店内では陳列してあるTシャツを奪い合って乱闘――。

   3日(2019年6月)に中国で投稿された動画だ。客がけんかのように争奪を繰り広げていたのは、ユニクロが世界的アーティストとコラボしたTシャツだった。これがきょう7日から日本でも発売される。

中国の通販サイトは、日本で買って10倍で転売

   TシャツはKAWSがデザインしたもので、目が×のマークになったキャラクターがあしらわれている。KAWSの本名はブライアン・ドネリーで、ニューヨークを拠点に活動していて、オークションに出品された絵画は約16億円で落札されるほどの人気である。

tv_20190607130300.jpg

   ナイキやディオールとの高級コラボ商品もあるが、ユニクロのTシャツは1500円と安く、しかも今回が最後とあって人気になっているのだ。

   日本での販売も、中国向け転売目的の購入も少なくなさそうで、中国の通販サイトには「日本で購入して中国へ発送します」という書き込みもあり、価格は1万5000円と定価の10倍に跳ね上がっている。すでに予約が50着分来ているという。

   吉永みち子(エッセイスト)「中国は加熱しやすいから、こうなりますよね。お店は壊れなかったのかな」

   司会の羽鳥慎一「日本ではどういうことになるのでしょうか」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中