2021年 7月 30日 (金)

通報3回にも関わらず放棄、児童相談所が見殺しにした詩梨ちゃんの命

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

児童相談所長「我々の判断は妥当なものだった」

   札幌市児童相談所の高橋誠所長は「我々としては信頼できる関係機関である警察サイドでいったんは母子面会をして、お子さんの状況も目視しているので、その時の判断としては妥当なものだったと思っている」と話している。

   政井マヤ(フリーアナウンサー)「問題がなかったと言われても納得できない。多忙とはいえ、この対応で良かったとは思えない」

   堀尾正明(フリーアナウンサー)「例えば福岡市などでは、相談を受けた案件を民間のNPOに頼んで現場に行ってもらう仕組みがあり、成果をあげている。そういう仕組みを作っていかないといけない」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中