2019年 7月 20日 (土)

「生活費が安い地方へ移住して」国に言われたくない!金融庁報告書「老後資金2000万円必要」に怒りの声

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

政府の狙いは「年金積立金の株式市場での運用」

   投資理論が専門の真壁昭夫・法政大学教授は「株式市場を活性化させるために、金融庁は個人資産を貯蓄から投資へ移行させたい」と語る。国は年金を株式市場で運用して、昨年(2018年)は損を出したが、投資を促せばお金が株式市場に入ってくるので年金積立金の運用も上手くいくというわけだ。

   石原良純(タレント)「投資はリスクを伴う。普通のレベルの人で、株で儲かっている話は聞かない」

   玉川徹(テレビ朝日解説委員)「自己責任政権、ここに極まれりだ。投資で失敗したらあなたのせいですむ。年金の積立金は慎重に運用し、無駄には使わないというのが本来だが、これまで真逆のことをやってきた。年金問題は2000年代初めから危ないと言われていたが、政府が正直に言わず、2004年に100年安心といっていた。正直に言ったら選挙に落ちてしまうから」

   山口真由(米ニューヨーク州弁護士、元財務官僚)「年金を政争の具に使っている」

   田崎史郎(政治ジャーナリスト)「安倍政権にとって年金問題は鬼門。過去には消えた年金問題で失敗している」

   文・みっちゃん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中