2019年 6月 18日 (火)

〈なつぞら〉(第63話・6月12日水曜放送)
信哉が「家出人を追う」というニュースを取材した。その番組を見たなつは、行方不明の妹・千遥の探す決意を固めた

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   なつ(広瀬すず)トレースの練習を始める。石井富子(梅舟惟永)にほめられるのはよかったのだが何度も同じ絵を描くはめに。なつの絵を題材に仕上げ課の全員にトレースの説明する富子。森田桃代(伊原六花)いわく、なつは「トミさんのいけにえ」にされてしまったと。

   昼休みに桃代と中庭でランチ。2人は自分たちのファッションの話をする。

   モモッチ「その服は、自分で買っているの?」

   なつ「えっ?買ってないよ。同居している亜矢美(山口智子)さんに借りているの。モモッチはどんどんおしゃれになっていくじゃないの」

   桃代は、なつの着ている派手な服に感化され、多彩な色柄の洋服を着るようになってきたのだ。そこへスケッチブックを抱えた下山克己(川島明)がやってくる。

   下山「2人とも、よく頑張っているよ。同じ服を着てても、組み合わせは必ずなにか変えているもんね」

   なつ「どうして、わかるんですか」

   下山「証拠がある」

   下山はいつも描いているスケッチブックを見せる。

   なつ「えっ、毎日描いていたんですか?」

   下山「同じ服装を着てきたら、やめようと思っていたのが、こうなっちゃうんだもん」

   なつ「そんなこと言われたら、毎日服を選ぶのに困るじゃないですか?」

   下山「同じ服装になったら、逮捕するからね」

   モモッチ「よし、逃げきってやる」

なつ「お兄ちゃん、千遥の住所を教えて」というと咲太郎は...

tv_20190610154331.jpg

   なつは、久しぶりに川村屋にいく。そこに佐々岡信哉(工藤阿須加)がやってくる。

   信哉「これから流れるニュースで僕が取材したのが流れるんだ」

   ニュースが始まり「家出人を追う」というテロップが出た。その番組をじっと見つめるなつ。

   なつ「ノブさん、もしよかったら千遥のことを探してくれない?」

   信哉は、奥原咲太郎(岡田将生)が「千遥の幸せを壊したくない。そっとしておこう」と言っていたことを思い出し、渋い顔する。なつはどうしても千遥に会いたいと思い、咲太郎と話すことを決めた。

   その晩、咲太郎は機嫌がよかったこともあって、なつは切り出した。

   なつ「お兄ちゃん。千遥が私たちのことを忘れていてもいい。幸せに暮らしているなら、遠くから見るだけでもいい千遥が引っ越す前の住所を教えて」

   なつの態度に押された咲太郎は、千遥を引きとったいとことの手紙をなつに渡す。千遥は幸せに暮らしていると書いてあった。

   咲太郎「孤児院を出たあと、近所の人に聞いたりしたけど、どうやって居場所を探せばいいかわからなかった」

   咲太郎も千遥を探していたこと知り、なつは嬉しく思った。そして、この手紙を手掛かりに信哉が千遥の行方を探すことになるのだ。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中