2019年 9月 17日 (火)

自分のことだとさっぱり斬れないビートたけしの離婚話。安住は相変わらず甘い
<新ニュースキャスター>(TBS系)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   スポーツ紙1面にデカデカとビートたけしの離婚が報じられ、財産はみんな奥さんに渡してしまったと書いてあったので、本人がどんなオチャラケで誤魔化すかと見てみた。やっぱり開口一番、安住アナウンサーが、新聞の1面の「マジ離婚」の巨大文字をもって迫り、たけしは「みんな取られちゃったから稼がなきゃ」という。

   「家だけはもらった」そうで、相変わらず滑舌が悪くて何を言っているのかわからないたけしの反応は、老後資金で話題になっている金に引っ掛けて、「2000万円稼がなきゃ」と支離滅裂。安住が、「以前、奥さんと『食事に行かなくちゃ』とか仲のいいことを言っていたのにどうして?」と突っ込むと、それには聞こえないふり。

   誰のことだか(奥さん?)「オレの悪口書くんだよ。きたねえじゃねえか」と本音らしきこともいい、やはり、天下の北野武といえども、自分の離婚を完全ネタにすることはできないように見えた。従って、つまらん。安住の突っ込みも生ぬるくて、つまらん。この生ぬるくて突っ込みが足りず、優しいところが安住の人気の元なのか。

   他には、紛糾している年金制度のやり取りや傲慢麻生大臣の「受け取らない」発言。熱海で美魔女が男にカッターナイフで切り付けて逮捕されたスマホ映像。香港の法律改正騒ぎのデモと警官の対立騒動の映像。すでに見ている事件ばかりだ。硬くてレフトウイングのTBSにしては安住の個性でマイルド。もっと過激にしたら?(放送2019年6月14日22時~)

   (黄蘭)

採点:0
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中