2019年 11月 21日 (木)

結成20周年を迎えた嵐。売れないで悩み、売れたのに悩み、活動休止を決めてやっとブレない思いにたどり着けた5人

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「SONGS」(2019年6月29日夜11時~・NHK) 今年結成20周年を迎えた嵐が初登場した歌番組。メンバーが選んだ3曲を披露。国民的人気アイドルが過去・現在・未来について率直な思いを吐露した。

   1999年、ハワイでド派手なデビューを飾った。その後は順風満帆ではなく、新曲を出しても売り上げトップを取れない不遇の時期があった。相葉雅紀は自然気胸で入院、グループを離脱した過去を持つ。「もう終わったと思いましたね、正直。次の人生を探さないとな、なんて話もしていた」とぶっちゃけた。レコード会社の移籍に際しては前向きになれず、「俺ら、見込みがないってことなのかな」と、いつも明るい嵐のムードメーカーが、人一倍苦悩していたことを明かす。

明るいムードメーカー相葉雅紀は「次の人生」を探していた

   ラップ曲や単独活動挑戦が注目を集め、次第に個々の才能が開花していく。松本潤の主演ドラマ「花より男子」の大ヒットがきっかけとなり、嵐はブレイクの時を迎える。アジアツアー、東京ドーム初ライブ、結成10周年の国立競技場ライブを成功させた。

   だが、もてはやされるほどの売れっ子になっても、気持ちが追いつかない。相葉は「怖かった。嵐が自分の中で離れていく。置いていかれる」と感じるまでに。「仕事している時は充実しているんだけど、家帰ったりすると感覚が全然違って」とプライベートとのギャップに悩み、「もがいた」という。「自分を強く持って、不安と戦っていく」と決めたものの、メンバーにも相談できない葛藤の日々を過ごした。

   2020年12月31日で活動休止する嵐。ようやく「自分なりに表現すればいっか」と自らを納得させた結果、嵐は「めちゃくちゃあったかい場所に感じるように」なってきたそうだ。今の気持ちを端的に表している曲として、「君のうた」を選択し、ラストで全員が熱唱する。

   「『歩き出す明日は僕らで描こう』とか、『同じ夢を見よう』とか、嵐とファンの皆さんの曲に、今になってるかなと思いますね」と櫻井翔。売れないで悩み、売れたにもかかわらず悩み、活動休止を決めてようやくブレない思いにたどり着けた5人。本音全開し、開き直ったことによって、この先1年半を完全燃焼で突っ走ることが出来そうだ。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中