2019年 7月 19日 (金)

「オーマイゴッド!」が自然と口に出る伊藤健太郎。ハリウッドにも通用するスケールの大きさ感じる
〈アナザースカイⅡ〉「」(日本テレビ系)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   この日のゲストは伊藤健太郎。賀来賢人とともに主演したドラマ「今日から俺は!」で人気上昇中の若手俳優だ。デビューは14歳の時。FINEBOYSやメンズノンノなどの雑誌でモデルをしていたが、ドラマ「昼顔」のオーディションに受かって俳優の道へ。

   そんな伊藤のアナザースカイは「アメリカ・ユタ州」。15歳の時にホームステイをしていたそうで、当時、お世話になった家を探すことに......。もうかれこれ7年前のことで、最初は「わかるかなあ~」と不安げだったが、いざその場所へ行くと、次々と記憶が蘇り、無事にホームステイ先を見つけることが出来た。

   お世話になった家族とご対面し、想い出話に花を咲かせた。驚いたのは彼の語学力。7年ぶりの対面に思わず「オーマイゴッド!」と伊藤。スタジオで今田耕司にツッコまれ、恥ずかしがっていたが、「オーマイゴッド!」が自然と口に出る俳優、そうそういない。どれだけの期間、ホームステイしていたのかわからないが、英語が自然と身についているようで、これは俳優として武器になりそうだ。

   学生時代バスケットをやっていたこともあって、背も高い(179センチ)。日本だけでなく、ハリウッドにも通用する俳優になれるのではないかと。今年、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した際、「主演男優賞を獲りたいと思った」と伊藤。ビッグマウスなところも日本人には珍しいタイプといえる。こりゃ将来が楽しみだ。
(放送2019年6月28日23時15分~)

(白蘭)

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中