2019年 7月 23日 (火)

<なつぞら>(第83話・7月5日金曜放送)
妹・千遥はなぜなつや咲次郎を避けるかのように東京へ帰ってしまったのか?泰樹じいちゃんもわからんという

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   なつ(広瀬すず)と兄・咲太郎(岡田将生)の願いはかなわなかった。妹の千遥(清原果耶)に会おうと北海道・十勝の柴田牧場に駆けつけたのに、千遥は2人の到着を待たずに東京へ帰って行った。

   なぜ、千遥は行ってしまったのか。なつはショックを受ける。千遥と心を通わせ始めたと見えたじいちゃんの泰樹(草刈正雄)も、急いで帰った理由が分からないという。

届いた手紙には・・・千遥の哀しさがつづられていた

tv_20190703150617.jpg

   落胆はしたものの、久しぶりの十勝、そして柴田家は懐かしく、なつは故郷の空気を思い切り吸って羽を伸ばす。

   2日後、柴田家になつと咲太郎に宛てた一通の手紙が届いた。千遥からだ。そこには、千遥がこれまでどのように生きてきたか、なつに会わないまま帰ってしまった本当の理由が書かれていた。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中