2019年 7月 16日 (火)

ガチゲーマー二宮和也あるあるネタが明かるみに。不思議な行動をあえて聞かない大人の対応にグループ活動20年の秘訣を見た

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「VS嵐」(2019年7月4日夜7時~・フジテレビ系) 嵐メンバーの「あるあるネタ」が好評だったことから、今回は二宮和也あるあるが紹介された。松本潤が「常にゲームやってます。それはもう大前提です」と口火を切ると、各メンバーから、ガチゲーマー二宮に関するゲームネタが次々に明かされた。

   相葉雅紀が「移動中に動画を見てることが多いんだけど、イヤホンしてね。けっこうデカい声で笑ってるよね」と不思議がる。お笑い動画を見ていると思っていた相葉は、二宮の「ゲームの動画見てる」という告白に目を白黒。

スタンバイしている時の二宮の「ひとり言」のワケは

   櫻井翔が「俺らがコンサート前でスタンバイとかしてる時、(スタンバイを終わった二宮が)ちょっとしゃべってる時ない? 誰かと通信してやってるの? それともひとり言なの?」とかねてからの疑問をぶつける。二宮は通信せずに「通信する時用の練習をひとりでやっている」と告白。

   4人で1チームを組むオンラインゲームに参加する前、あらゆるシチュエーションを想定しながらデモンストレーションを続け、日々スキルアップを目指しているのだという。日頃ゲームとは縁遠いメンバーたちは???の表情に。

   大野智が二宮のもう一つの謎行動について質問。「たまに1人でエアードラムやんない? あれ、何?」「めっちゃ勝ったときとか、めっちゃ負けたときにやってる」と答えた二宮は、自宅でのゲームなら、喜んだり、悔しがったり、ものに当たったりできることを、身振り手振りを入れながら説明。「でもみんなの楽屋だから、できないじゃん。じゃあどうする? もうイライラしてんだから」。そこでエアードラムを叩きまくってうっぷん晴らししたり、勝利の連打パフォーマンスに興じたりすることをぶっちゃけた。

   大野は腹を抱えて爆笑していたが、他のメンバーは、理由は分かったものの、行動までは理解できないようで、苦笑いを浮かべていた。見ていないようでしっかり見ているものの、面と向かっては聞くことのない大人な対応に、グループ活動20年と長続きできる秘訣を感じた一幕だった。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中