2019年 7月 16日 (火)

元KAT-TUN田中聖、ジャニー喜多川氏を追悼 「お父さんみたいな存在でした」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ジャニーズ事務所のアイドルグループ「KAT-TUN」元メンバーの田中聖が10日(2019年7月)にブログを更新し、9日訃報が伝えられたジャニー喜多川社長の死を悼んだ。

   「悲しいお知らせがありました」と書き出した田中は、

「自分にとってお父さんみたいな存在でした。何でもないただの子供だった自分にステージの上という居場所をくれました。夢をくれました。たくさんたくさん迷惑かけたけどステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きてます」

と、ジャニー氏への感謝をつづり、

「世界一のプロデューサーとして栄光の道を駆け抜けたと思うので、今はゆっくり休んでください。どこにいても自分は貴方の息子です。ご冥福をお祈り致します」

と、ブログを締めくくった。

   ブログには

「ジャニーさんたくさんの幸せをありがとう 私が聖くんのことを好きになることが出来たのも、聖くんのことをみて幸せになれるのもみんなみんなジャニーさんのおかげです ほんとに感謝してもしきれない ご冥福をお祈りします」
「ジャニーさんを父の様に想っていてくれてる聖くんの言葉に胸が暑くなりました ジャニーさんはこれからもずっと虹の彼方から聖くんの活躍をみてて下さることでしょうね!! みなさんと聖くんとジャニーさんのご冥福を心からお祈りします」

など、追悼のコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中