2019年 11月 17日 (日)

<偽装不倫/第2話>(日本テレビ系)
連絡先も聞かず別れた男のSNSになくしたと思っていた指輪の写真・・・独身なのに人妻演じる杏の不倫ごっこ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   婚活に疲れた32歳の派遣社員・濱鐘子(杏)は福岡に一人旅に出た。飛行機で隣り合わせた7歳年下のカメラマン・伴野丈(宮沢氷魚)とそのまま食事に行き、「不倫しませんか」と誘われて同じホテルで泊ることになった。とくにこの男に惹かれたわけではなく、別れの朝に「連絡先は聞かなくでいいの?」と尋ねられても、「聞かない方がいいんじゃない」と部屋を出た。

   ただ、たまたま姉・吉沢葉子(仲間由紀恵)の結婚指輪をはめていたため、一緒にいた2泊3日の間ずっと「不倫する人妻」を演じていた。その指輪をホテルの部屋に置き忘れてしまった。ここまでが第1話。

婚活疲れの32歳おんなはせっかく再会できたのに素直になれない

   ホテルに問い合わせても指輪は見つからず、姉からは「早く返して」と迫られる。伴野がカメラマンだと言っていたのを思い出し、SNSで伴野のアカウントを探しあてた。そこには、伴野から鐘子へのメッセージであるかのように、指輪の写真がアップされた。

   それまでは、「彼にとっては、後腐れのない人妻との遊びだったのだ」と思うことで、もう一度会いたいという気持ちを抑え込んでいた鐘子だが、「姉の指輪を受け取るため」という口実ができて、気持は浮き立つ。

   姉にも秘密があった。出張中のはずが、女っぽい服で洒落をして、髪をピンクに染めた若いイケメンとデートしているのを、鐘子は目撃してしまう。姉は独身と偽って「本物の不倫」をし、独身の妹は人妻と嘘をついて「偽装不倫」しているのだった。

   東京スカイツリーにほど近い墨田区吾妻橋で再開した鐘子と伴野は、魅かれ合いながらも、「指輪、返してください」とそっけなく言い、伴野は「もう旅は終わったんだね」と指輪を返す。二人とも真剣なだけに、本当の気持ちを打ちあけられない。なんとももどかしいが、メロドラマのお約束か。(2019年7月17日よる10時放送)

   寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中