2019年 9月 17日 (火)

<なつぞら>(第94話・7月18日木曜放送)
なつと夕見子が大げんか!「裏切って家族に知らせたっしょ」「お母さんやお父さんとしっかり話し合ってよ」

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   東洋動画では、なつ(広瀬すず)や大沢麻子(貫地谷しほり)たちが、短編映画の完成を急いでいる。演出担当の坂場(中川大志)が現れ、いきなり原画を描き直しをするようにと言い出した。無理難題にみな反発するが、坂場の説得力ある理屈には太刀打ちできない。

   なつは背景画を担当する山田陽平(犬飼貴丈)に、坂場の愚痴をこぼした。陽平は北海道・十勝の幼なじみ山田天陽(吉沢亮)の兄で、東京藝術大学で学んだ。陽平は、なつは知らない坂場と天陽のつながりについて話し出した。

「大学休学して駆け落ちなんて・・・いいわけないっしょ」

tv_20190712160537.jpg

   そんなところに、ジャズメン志望の男と北海道から駆け落ちしてきた夕見子(福地桃子)が、カンカンに怒ってやってくる。「あんた、裏切ったっしょ。家族に知らせるなって言ったのに」

   なつ「夕見子もちゃんと話し合った方がいいっしょ。このままで、絶対いいわけないっしょ。大学休学して駆け落ちなんて」

   夕見子「なつに関係ないっしょ。私はジャズを追求する高山さんと一緒に、もっと広い世界を見るんだって言ったっしょ」

   なつ「そうだとしても、お母さんやお父さんとしっかり話し合ってから行くべきだと思う」

   二人の喧嘩はどんどんと熱くなる。さらに、夕見子と高山の言い合いも始まってめちゃくちゃだ。そんな様子を外から見ている人がいた。(NHK総合あさ8時)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中