2019年 11月 17日 (日)

<なつぞら>(第95話・7月19日金曜放送)
夕見子を連れ戻そうとじいちゃんが十勝からやってきた!そして駆け落ち相手を・・・

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   男性と一緒に東京にいることを、なつ(広瀬すず)が十勝の家族に連絡してしまったことを知った夕見子(福地桃子)は、怒りが治まらない。駆け落ちの相手、高山(須藤蓮)を連れ、おでん屋「風車」に乗り込んできた。

   「東京を出ていく」と激高する夕見子。十勝にいる家族のことを考えると、なつも引くわけにはいかない。2人は激しく言い合う。そのやりとりを聞いていた高山が、ある告白をする。それがきっかけに、今度は夕見子と高山が口論となってしまった。

   その様子を店の外から密かに見ていたのは、十勝からやってきたじいちゃんの柴田泰樹(草刈正雄)だった。なつからの知らせに、いてもたってもいられなくなり、上京したようだ。

高山の暴言に怒ったじいちゃんはぶん殴った

tv_20190717160053.jpg

   高山はなつや咲太郎から非難され、「駆け落ちがうまくいくなんて思っていなかったんだ。自由になって飯も作れん女と結婚したって、しょうがないべ」と暴言を吐く。それを聞いていた泰樹は高山を思いっきり殴った。

   逃げるように去っていく高山。涙をいっぱい溜めてじいちゃんに抱きつく夕見子。

   翌朝、じいちゃんと夕見子は北海道に帰るため駅に向かっていた。見送りについてきたなつは「ほんとに、すぐ帰っちゃうの」と名残惜しそうだが、「牛より人が多いところは落ち着かん」なんてじいちゃんは言う。そして、ぽつりと「パフェというのを食べてみたい」

   夕見子は大喜びで案内した。(NHK総合あさ8時)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中