2019年 11月 15日 (金)

保釈男と駆け落ちの色気むんむん人妻 「一緒に生活したいね」と別の男ダマして200万円

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   保釈中の被告が身元引受人の人妻と駆け落ちした騒動で、新事実が判明した。覚醒剤取締法違反で起訴された前田寿樹被告(57)と一緒に逃げている人妻は、少なくとも200万円以上の借金があった。

   金を貸した男性によると、人妻が働いていた飲食店で知り合い、「家賃を滞納している」と無心されて20万円を渡した。借用書も書き、「毎月末に3万円ずつ返す」と約束したが、一度も返済はなかった。人妻は「一緒に生活したいね」などと男性を口説き、さらに200万円を借りた。この金が前田の保釈金に使われた可能性がある。

逃走中の今もカネの無心

tv_20190718115921.jpg

   前田と逃走中のいまも、人妻から男性に金を振り込んで欲しいというメールが100件近く来ているという。

   テレビプロデューサーのテリー伊藤「この人妻は、人のいい男性を見抜く力があるんでしょうね。借用書の丸文字、可愛いよね。これに男は騙されるんだよ」

   人妻を知る男性やかつての同僚女性は「色気むんむん」「すぐ男と付き合う」と話している。

   谷本有香(「フォーブスジャパン」副編集長)「お金を貸した男性は、まだこの人妻のことを信じているんですよね。出会ってから極めて短期間で信頼を築く力はすごい」

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中