2019年 11月 15日 (金)

台風8号が明日早朝九州に接近、早く備えを! 台風9号も追尾中、ダブル被害の恐れも

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「あす(2019年8月6日)にも九州上陸の恐れがあります」と司会の羽鳥慎一が伝える台風8号に加えて、きのう4日には沖縄の南に台風9号も発生、ダブル台風が北上している。

   気象予報士の河波貴大によると。台風9号は発達しながら北上を続け、8日の今週木曜以降に沖縄に接近する。それより早く台風8号は風速25メートル以上の暴風をともない小笠原を直撃し、すでに日本列島太平洋岸の各地は波高く「海のレジャーはこの時間(『モーニングショー』放送中の5日朝)から注意してください」(河波)という。

トラックが横転するほどの突風の心配も

tv_20190805110221.jpg

   8号は、中心付近に雨雲が集まるコンパクトさが特徴だ。

   羽鳥「すると、急に天気が変わりますね」

   河波「今夜(5日)からガラッと変わります。きょう午後から紀伊半島や四国で雨が強まり、今夜遅くに九州方面に台風本体の雨雲がかかります。飛ばされやすい物はいまのうちに移動を」

   明日(6日)の九州は朝6時から8時ごろに広範囲でどしゃ降りとなり、最大瞬間風速も、走行中のトラックが横転する可能性もある40メートルに達する。6日午後には九州を縦断しそうだ。

   石原良純(気象予報士、タレント)「あす朝から交通は乱れると思ったほうがいいな」

   羽鳥「西日本の方はご注意を」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中