2019年 11月 22日 (金)

夏ドラマ激しい視聴率トップ争い!「朝顔」「刑事7人」「ノーサイド」・・・5番組が2ケタ台の好調

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   中盤に入った夏ドラマは、5番組が視聴率2ケタ台をキープする好調で、激しいデッドヒートとなっている。トップを走っているのは「監察医 朝顔」(フジテレビ系月曜よる9時)で、平均視聴率は12・6%。全話通しで視聴率1位なら、月9としては2017年夏の「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命― 3rd season」以来となる。

   2位は12・2%と僅差で「刑事七人 シーズン5」(テレビ朝日系水曜よる9時)が追い、さらに「ノーサイド・ゲーム」(TBS系日曜よる9時)が11・6%で迫る。「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(テレ朝系木曜よる9時)も11・2%、「ボイス 110緊急指令室」(日本テレビ系土曜よる10時)が10・6%と健闘している。

3・11で行方不明の母親の消息は

   後半では、「朝顔」は東日本大震災で行方不明になった主人公父娘の母親の消息がわかるのか、「ノーサイド・ゲーム」は自分を左遷した上司にリベンジが果たせるのか、話は佳境に入る。トップ争いは逆転もありそうで、楽しみだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中