2019年 8月 17日 (土)

徳島・阿波踊り中止!台風接近で危ない――屋台は撤収、ホテルはキャンセル殺到

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   台風10号の影響で、12日(2019年8月)から開催されていた徳島・阿波踊りは、14日、15日は中止となった。「1年間、この4日間のために練習してきたので、2日間しか披露できないのは残念」「来年の夏に向けて、今年消化しきれなかったものをぶつけたい」と踊り手たちは話した。

   阿波踊り運営責任者の前田三郎さんは「命には代えられない。人が喜んでくれないことはやらないという大原則があるので」と苦渋の表情で語った。

   阿波踊り会場の屋台で働く男性は「残念ですね。大損です」と言いながら、雨のなか撤収作業を急いでいた。周辺のホテルでもキャンセルが相次いでおり、剣山ホテルの森浦源泰会長は「今夜とあすは(宿泊客は)10人足らず。非常に残念ですが、自然には勝てない」と話した。

おどり会館の室内で一部披露

tv_20190815121207.jpg

   徳島市内の阿波おどり会館では室内での特別公演が行われ、多くの見物客が集まった。山口県から来た男性は「ここで見られて良かった。思ったより迫力があって、踊っている方の楽しんでいる感じがいいと思いました」と話していた。

   司会の国分太一「お盆休みに台風の直撃です」

   増田雅昭気象予報士「徳島はこれからが(台風被害の)ピークです。きょうの日中いっぱいは雨風の強い状態が続くので油断しないでください」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中