2019年 9月 18日 (水)

<1年前のワイドショー>台風21号「経験したことない強風」タンカーが関空連絡橋に激突

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   近ごろは、「経験したことのない」といわれてもあまり驚かなくなっているが、去年9月(2018年)に日本列島を横断した台風21号は、各地に大きな被害をもたらした。

   ワイドショーは<25年ぶり強大台風21号あす午後上陸!離れた地域では竜巻発生>(TBS系「ビビット」)、<「台風21号」勢力衰えぬまま西日本上陸!あす帰宅時に風速60メートル>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<関東地方も夕方から風速35メートル!窓ガラス割れると住宅ごと破壊>(日本テレビ系「スッキリ」)、<「台風21号」昼すぎ徳島上陸!夕方からは関東も強風・ゲリラ豪雨>(「とくダネ!」)と、襲来する前から警戒を呼びかけた。

京都・渡月橋も欄干横倒し

   襲来すると、大阪市内や近郊では建物の屋根が飛ばされ、ビルの足場が崩れ、京都では渡月橋の欄干が横倒しになった。強大台風の脅威を物語ったのが、タンカーが強風に流され、関西国際空港の連絡橋に衝突して大きく損傷したことだった。道路も鉄道も通行できなくなり、<関空足止め乗客らフェリーで移送―空港再開の見通し立たず>(「とくダネ!」)、<関空の5000人けさから高速船で移送!「スマホも圏外で疲れました」>(「モーニングショー」)ということになった。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中