2019年 12月 6日 (金)

「タマネギ男」と「死神」対決に国中が固唾を飲む? 悪化する日韓関係、韓国国民のホンネどこに?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「タマネギ男」国会聴聞のTV中継が政治ショーに

   次に焦点となるのはチョ氏に対する聴聞会だ。今日2日(2019年9月)にも開催される予定だったが延期され、韓国のお盆にあたる秋夕(チュソク)休みの9月12日~13日の日程が有力視されている秋夕休みは大家族が一同に会してテレビを見ることが多く、連休中に世論が形成されるといわれている。その一方で聴聞会の引き伸ばしにより、メディアのネガティブキャンペーンや文政権の反日政策が先鋭化するなど、日韓関係が悪化することも懸念されている。

   クォン・ヨンソク(国際政治学者・一橋大学准教授)「朴政権の時とは疑惑の内容が違う。早く聴聞会を開いてチョ氏の意見を聞いてみたい」

   堀尾正明(フリーアナウンサー)「朴前大統領は自身に問題があったが、文大統領は側近の問題。ただ、文大統領がチョ氏を切ったとして、国民の人気が回復するか」

文・みっちゃん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中