2019年 9月 19日 (木)

「お別れ会」に海外ファンも参加!国分太一「ジャニーさん、本当に喜んでると思います

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   今年7月(2019年)に87歳で死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のお別れの会がきのう4日(2019年9月)、東京ドームで行われた。午後に開かれた一般の部にはファン約9万人が集まった。若い女性はもちろん、高齢の女性や親子連れ、外国からのファンらがドーム内に入るために長い列を作り、ジャニーズへの思いを口々に語った。

   「ジャニーズを知ったのは母がTOKIOのファンだったから。ジャニーズがいつも心の中にいると思っています」(「TOKIO」のファン26歳の女性)

   「(ジャニーズの存在は)私が生きる意味だと思います」(16歳の女性)

   「東日本大震災の時、『嵐』の言葉が励みになりました」(福島県いわき市mの54歳の女性)

   「ジャニーさんのおかげで日本語を勉強しました」(香港の「関ジャニ∞」のファンの23歳の女性会社員)

   「ジャニーさんが作ってくれたもののおかげで、いろんな夢を持ち、自分の人生の中で目標や希望を持てる。感謝の気持ちしかないです」(エクアドルの「嵐」ファンの38歳の女性)

   「日本に興味を持ち始めたのは、ジャニーズのアイドルたちがいたから。(ジャニーさん)ありがとうございます」(エクアドルの「ジャニーズWEST」のファンの33歳の女性)

   「ジャニーさんの分までがんばります。お祈りしてます」(滝沢秀明ファンの80歳の女性)

配られたお宝ポストカードには「Show must go on!」

tv_20190905112937.jpg

   参加したファンには「ジャニーの遺志を受け継ぎ、その夢と志の実現のためにベストを尽くしてまいります。Show must go on!」などと書かれたジャニーズ事務所タレント一同からのポストカードが配られた。

   赤萩歩アナ「世代や国境を越えて老若男女に愛されたャニーさんでした」

   司会の国分太一「ジャニーさん、本当に喜んでると思います。これからも私たちがしっかり気持ちを持ってジャニーズを作って行きたいと思います」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中