2019年 12月 8日 (日)

「なつぞら」も史上最高視聴率を記録! モウレツ台風直撃で「在宅率」アップ、NHKまたもやウハウハ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   モウレツ台風15号の関東直撃が、NHK大河ドラマ「いだてん」や日本テレビ系「あなたの番です」など日曜(2019年9月8日)夜の番組視聴率を軒並みアップさせたが、翌月曜(9月9日)のNHK朝ドラ「なつぞら」の視聴率も大幅にアップさせた。

   平均視聴率は23・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、わかった。過去最高だった第15話(4月17日)の23・6%を上回り、約5カ月ぶりに自己最高を更新したのだ。

なつが東洋動画を辞めるが、特に山場もない日だった

   9日の回は、なつ(広瀬すず)が東洋動画を辞める日。なつは仲務(井浦新)らと別れのあいさつを交わし、これまで仲間とともに試行錯誤してきた日々を思い出すという展開。特にどうっていうこのないストーリーである。

   始発から止まっていた関東地区のJR各線が、朝8時からではなく10頃から動き出すとニュースで報じられていたため、「在宅率」が非常に高くなり、「なつぞら」放映と同時にテロップで流れる交通情報に見入っている人が多かったとみられる。(テレビウォッチ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中