2019年 10月 22日 (火)

ラグビーW杯あさって(20日)開幕!日本戦中継する日テレ系は視聴率30%と皮算用

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   あさって20日(2019年9月)に開幕するラグビーW杯は、NHKと日本テレビ系が中継放送するが、どのくらいの視聴率となるのか、テレビ各局は興味津々だ。予選プールのうち、日テレ系は初戦の対ロシア(9月20日)、サモア戦(10月5日)、スコットランド戦(10月13日)を中継放送する。

   日テレ系読売テレビの隅田壮一編成局長は「最低でも25~30%取れればうれしい」と明らかにした。2015年の前回大会ではスコットランド戦17・6%、サモア戦18・4%、アメリカ戦は未明の放送だったため5・2%だった。

   今回は国内での開催で、放送時間もゴールデンタイムであることから、たしかにかなり高視聴率が期待できる。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中