2019年 10月 16日 (水)

内閣改造のとばっちりで、トークをちょん切られた美輪明宏が憮然としていた『ごごナマ』の失礼
<ごごナマ>(NHK総合)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   この日のゲストは歌手の美輪明宏である。真っ黄色の髪にカチューシャをつけて、悠然と座っていたのが映りだしたのは、予定時間より大幅に遅れた時間だった。安倍改造内閣のニュースに取られて、まるでこの番組は付けたり。初めに、美輪のステージの模様が映る。背景にパリのエッフェル塔の絵が描かれていて、その前で彼が歌う。
   劇場のホワイエには夥しい数の胡蝶蘭。「ここでお客様は日常とは違う夢の世界に入り込む」的な美輪の説明がある。彼の演出と主演のワンマンショーだが、チケットの売れ行きがいいのは確かである。司会のトリオ、阿部渉アナウンサーと船越英一郎と美保純という、摩訶不思議な取り合わせのメンバーが、美輪の一言一言に頷き、有難そうに拝聴する。新興宗教の教祖様に説教を聞いている構図とそっくりである。カリスマ・オカマも今や教祖様か。
   ところが、この日は改造内閣ニュースが最重要だったので、2時になったらちょん切られる運命だった。「申し訳ありません、もっとお話を聞きたかったのですが・・・」と司会者たちが切り上げようとすると、美輪明宏は憮然たる表情! そりゃそうだろう。
   この話にはオマケが付いていて、この日の夕方(?)、美輪は軽い脳梗塞を起こして病院へ運ばれたとか。恐らく、局の対応にイライラして、ストレスが溜まった結果だったのではないか。慇懃無礼の局の面目躍如である。内閣改造が明らかな日にゲストなんか呼ぶな。(放送2019年9月11日13時~)

(黄蘭)

採点:0
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中