2019年 11月 20日 (水)

博多華丸、フット岩尾、南キャン静ちゃん...互いの相方に対する嫉妬がぶっちゃけ話で飛び出して超面白い 〈博多華丸のもらい酒みなと旅2〉(テレビ東京)

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   博多華丸の酒呑み番組。華丸もゲストもカメラを忘れ、本気で酒を呑んでおり、数回分まとめて収録することから後半になると、かなり酔っ払っていて、ぶっちゃけ話が飛び出すところも楽しい。しかも今回のゲストは、南海キャンディーズの静ちゃんとフットボールアワーの岩尾望という、同じ吉本の気心が知れた仲間たちということもあって、腹を割った本音トークがとにかく愉快だった。
この3人の共通点は博多大吉、山里亮太、後藤輝基というピンで活躍する相方を持つこと。華丸が岩尾にコンビ誕生のいきさつや、相方・後藤の活躍について水を向けると、後藤の現在の活躍に対しての嫉妬などはまったくないという岩尾。だが、自分に対するスタッフの態度が......と、酒の力も借りて、ポツポツと語り出した。
フットボールアワーとして打ち合わせしているのに、後藤の方だけ向いて喋るスタッフにイラッとする、と言う岩尾に、静ちゃんも山ちゃんが遅れて、「2人揃ってから始めましょう」と言われて、先にメイクして戻ってきたら、もう打ち合わせが終わってた、と。
コンビでの仕事も多く、パワーバランスが同等と思われた華丸も相方が「大吉先生」と呼ばれていることに対して「俺は納得してない」と。そして、大吉先生がOKならOKというスタッフの空気について不満を述べた。コンビ仲が良いと思っていた華丸大吉でさえ、そんな感じだったとは! 続きは来週というから、これは楽しみ!(放送2019年9月23日2時05分~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中