2019年 11月 17日 (日)

松本潤と櫻井翔、どちらがカッコいいか3番勝負。松本が男の意地を見せれば、櫻井だからこその愛され術も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「嵐にしやがれ」(2019年9月28日夜7時56分~・日本テレビ系) 嵐の結成20周年を記念した3時間特番。「松本潤のTHIS IS MJ」コーナーの対戦相手は、嵐メンバー櫻井翔。どちらがカッコいい男か3番勝負で決める。

   最初の対決はジャニーズアイドルのお家芸、早着替え対決。次の曲のイントロ30秒間で純白のスーツに着替える。 松本はベルトとジャケットが着られず失敗。櫻井はジャケットまで着たものの、シャツのボタン全開、スラックスのファスナー開けっぱなし状態で登場。マッチョな胸筋と下着をさらすサービスを見せ、その甲斐あって引き分けに。

   2回戦はパティシエ対決。台に乗ったケーキを回転させながら絞った生クリームを塗るドレスデコレーションケーキに挑戦。スタッフに「嵐の2大不器用」と指摘されると、2人は「正解!」と声を揃える。コンビネーション抜群だが、手先の器用さはおぼつかないレベル。それでも櫻井、「意外とよくない?」と自画自賛するまでに腕をあげたが、出来上がりは売り物としてはとても出せないレベル。少々ましな見栄えだった松本の勝ちとなった。

一生懸命に全力投球しズルしない櫻井の姿にほっこり

   最終戦はアクションも入れたラグビーボールキャッチ対決。櫻井は小学校時代に部活でラグビーをかじった経験を買われ、「ラグビーワールドカップ2019」スペシャルサポーターをおおせつかった。教えてくれるのが元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗氏。同氏は櫻井の大学時代の同級生。とくれば、櫻井を何が何でも勝たせようという腹に違いない。せっぱつまっていた櫻井、ここにきてようやく余裕の笑顔が飛び出した。

   だが、松本が男の意地を見せた。スタントマン相手にガチでぶつかり、カッコよくキメた後は、廣瀬氏が蹴りあげたラグビーボールを見事キャッチ。櫻井はアクションがへっぴり腰だし、ボールキャッチも空振り。「もっかい、やらせて!」と直訴、ボールキャッチに再挑戦するも、ダメ―。やる気だけはたっぷりだが、不器用で運動神経ゼロのポンコツぶりが露呈される結果に。確かに櫻井はジャニーズアイドルには必須のバク転もできない。だが、一生懸命に全力投球し、ズルしない。そんな姿が嵐ファンを癒し、笑顔にしてくれるというわけ。櫻井だからこその愛され術といえる。あー、ほっこりした。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中