2019年 12月 6日 (金)

「ラグビーW杯」テレビ視聴率も急上昇!あす土曜「サモア戦」30%超える?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   ラグビーワールドカップは、日本代表が優勝候補のアイルランドに辛勝してにわかファンが急増、テレビの視聴率も急上昇している。アイルランド戦はNHK総合が中継放送し、平均視聴率は前半15・3%、後半22・5%、瞬間最高は28・9%と30%直前までいった。日本テレビ系が中継した初戦のロシア戦も18・3%と25・5%と高かったが、さらにアップした。

   1次リーグの残り2試合は、5日(2019年10月)の対サモア、13日の対スコットランドで、日テレ系が中継放送するが、準々決勝進出がかかり、いずれもゴールデンタイムなので、さらに視聴率は上がると予想されている。関係者は「最低でも25~30%取れればうれしい」と語っている。たしかに、十分にありそうだ。

裏番組も強力スポーツ中継で対抗

   ただ、裏番組にフジテレビ系は「ワールドカップバレーボール・男子」の日本×アメリカ、テレビ東京系は「フィギュアスケートジャパンオープン」があり、かなり食われそうではある。

   さて、どうなるか。日テレ系は5日は朝から前振りの番組宣伝を打つなど、万全の準備をしている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中