2019年 12月 6日 (金)

<1年前のワイドショー>カッコよかった本庶佑・京大教授のノーベル賞!賞金は大学に後進育成のため寄付

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   京都大学の本庶佑教授がノーベル生理学賞に決まり、ワイドショーも大喜びで取り上げた。<ノーベル賞の本庶佑さんは悪ガキの秀才だった 野口英世に惹かれ医師の道に>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<がん治療の新たな道「免疫で治す」を切り開いた本庶佑さん 「すべてを疑え」でノーベル賞に>(フジテレビ系「とくダネ!」)伝え、がんの治療法と身近な研究だけに、<本庶教授『オプジーボ』どんながんに効くの?50歳男性「もうアカンと思っていたら・・・」>(「とくダネ!」)と解説した。

「今やりたいのはゴルフのエージシュート」

   本庶教授は気難しそうな風貌ではあるが、魅力的なキャラで<ノーベル賞受賞、本庶さんは上司の鑑! 「バカ野郎!」と教え子を怒鳴った理由がカッコよすぎ>(TBS系「ビビット」)と素顔を紹介し、<本庶佑教授「ノーベル賞の賞金は大学に寄付」後進育てることに使いたい>(日本テレビ系「スッキリ」)、いま一番やりたいのは「ゴルフのエージシュート(年齢と同じスコアで18ホールを回ること」と、どこまでもおしゃれだった。

   今年も7日から各賞が順次発表されるが、医学生理学賞、物理学賞、化学賞で、それぞれ何人かの日本人の名前が下馬評に挙がっている。

テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中