2019年 10月 19日 (土)

〈スカーレット〉(第10話・10月10日木曜放送)
信楽の隣町で人さらい事件が発生、照子が行方不明に。喜美子は柔道の技で怪しい男と立ち向かう

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   信楽の隣町で人さらいの事件が発生する。川原家の住む信楽でも注意喚起されるなか、川原喜美子(川島夕空)の友人・熊谷照子(横溝菜帆)が行方不明になった。信楽では地元総出で捜索が行われる。

   喜美子はさらわれてしまった照子の姿を想像しながら、祈る気持ちで神社へと駆け込む。すると照子と見知らぬ男の姿を見つける。喜美子は草間宗一郎(佐藤隆太)から学んだ柔道で助けようと立ち向かうのだった。

草間が東京に向かう旅立ちの日が来た

   一方、草間が東京に向かう旅立ちの日が来た。子供たちに大きな声を張り上げる草間。

   草間「みんな、これまで何度もいったように、君たちが身につけた技は、誰かを助けてあげなきゃという緊急のためだからな。ただ単に勝つためだとか、自分の力を誇示するためには使ってはいけない。忘れないでほしい」

   喜美子たちは、悲しい顔を隠してなんとか笑顔で草間を見送った。

   昭和28年(1953年)2月。15歳になった喜美子(戸田恵梨香)は中学卒業を控えていた。 クラスメートで幼馴染の大野信作(林遣都)から自転車を借りてゆっくりと漕いでいた。風は冷たいが、春の匂いがしていた。

   喜美子「わあ!ええな。おもろいなあ、自転車。楽しいな」

   叫びながら坂道を駆け下りていく。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中