2019年 12月 16日 (月)

〈警視庁・捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!~スペシャル〉(テレビ朝日系)
「おもてなしバスツアー」での殺人事件を「おもてなしの達人」と呼ばれるミニスカ美人刑事と捜査。ああ眼福

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、「おもてなしバスツアーで殺人事件発生」との一報が入った。現場は東京・神宮外苑の大型車駐車場だ。すぐに臨場した大岩は所轄の青山署刑事課長・須村順子(乙葉)らとともに捜査を開始する。須村は警視庁内で『おもてなしの達人』と呼ばれる美人で、「気持ちよく捜査ができる空間を心掛けました」などと言って現場にミニスカートで乗り込んでくる。

   被害者は「東京観光名所1日満喫ツアー」のバスガイド・水沼千絵(加藤理恵)。最初に立ち寄った神宮外苑での自由時間が終わっても水沼がバスに戻らず、駐車場のそばの植え込みの間で胸を刺されて死んでいるのが発見された。水沼が身に付けていたネックレスが消えており、物取りの犯行の可能性も出てきた。さらに、犯人のものと思われる血の付いた足跡が大型バス駐車場まで続いていることが判明した。水沼が殺害された時間にそこに駐車していた観光バスは全部で14台。大岩は14台のバスに乗っていた乗員乗客444人全員を調べるように命じる。

「おもてなしの名人」の美人バスガイドまで登場して...

   都内を走行中のバスに無線で呼びかけると、「グルメ満喫スーパーおもてなしツアー」の1台だけは応答がない。そのバスに乗務しているベテランガイド・御殿山里美(雛形あきこ)は、接客コンテストで3年連続チャンピオンに輝く『おもてなし名人』だ。関係者への事情聴取を進めるうち、御殿山が出発前、消えたネックレスのことで水沼ともめていたこと、その日に限ってミスを連発していたことが分かった。御殿山も「私はおもてなしの名人と呼ばれています」と自慢したかと思えば、「私を買いかぶらないで」と怪しい言動を繰り返す。

   さらに、殺害される直前には、眼鏡をかけ髭を生やした初老の男(浅野和之)と口論していたとの目撃情報も飛び出した。

   捜査が難航する中、殺された水沼の服装に違和感を覚えていた須村は、ある推論をする。そして、大岩も「この事件にはとてつもない裏があるのかもしれない」と気づき、捜査を別の角度から見直す。そこから見えてきた事件の真相とは......。(2019年10月13日よる9時放送)

寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中