2021年 5月 9日 (日)

<少年寅次郎/第2話>(NHK総合)
寅さんは子どものころから女性に優しかった・・・育てのお母ちゃんを苦しめたくないと、東京大空襲の夜にとんでもない行動

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

寅次郎少年を抱きしめ泣き続けるお母ちゃん

   米軍による空襲が激しくなり、寅次郎は頭上を低空飛行する爆撃機や、夜空に赤々と炎を上げて燃える街を目撃する。そして、昭和20年3月10日。東京は大空襲を受け、その中で、寅次郎は光子を悲しみから救うため、自分がいなくなろうとする。そんな寅次郎に光子は「あんたがいなくなったりしたら、私はどうしたらいいんだよ」と泣きつく。

   寅次郎の光子に対するもどかしいまでの健気な愛情は、長じた寅さんが映画でマドンナに捧げる愛に通じるものがある。(2019年10月26日よる9時放送)

寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中