2019年 11月 17日 (日)

渋谷「ハロウィーン」ばか騒ぎ封じ込め成功!コスプレで始発電車までただウロウロ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ハロウィーンの夜が明けた1日(2019年11月)朝5時の東京・渋谷の映像が流れた。薄暗いスクランブル交差点を、仮装した若者がまだゾロゾロと歩いていた。司会の加藤浩次は呆れていたが、車をひっくり返したりした去年とは様変わりだったようだ。

   路上禁酒の効果はやはり出た。1つがゴミだ。昨年は8トンも出たのだが、今年は空き缶、空き瓶の類はほぼゼロ。人の動きも変わって、終電車が出た後も混雑は続いたが、始発電車までただうろつくだけだった。

1億円対策費の効果!ゴミ激減し自販機壊しもなし

   痴漢3件、窃盗1件、暴力事件2件、公務執行妨害2件の逮捕者があったが、自販機を壊す、シャッターを汚すなどの行為はほとんど姿を消した。渋谷区は「酒がなくなれば、ゴミも3割は減るだろう」と見ていたが、それ以上の効果があった。

   犬山紙子(イラストエッセイスト)「対策に1億円かけてるんですからね。それなしでできれば一番良い」

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中