2021年 1月 23日 (土)

業者による業者のための英語民間試験―実施にことのほか熱心だった下村元文科相とベネッセの近すぎる関係

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

【絶対当たらない馬券術】「エリザベス女王杯」長期休養明けは勝てないのジンクス――ラヴズは外してクロノを◎

   今週はエリザベス女王杯。ラヴズオンリーユーが長期休養明けの馬が勝ったことがないジンクスを破れるのかが、このレースの焦点。クロノジェネシスは200メートル距離がのびるのが気になる。

   結論! 順調なローテーションを考慮してクロノジェネシスを◎。対抗には秋華賞4着なのに人気がないシャドウディーヴァを抜擢。▲はラヴズオンリーユー。△はウラヌスチャーム、クロコスミア、スカーレットカラー、フロンテアクイーン、ラッキーライラック、大穴でレッドランディーニ。GOOD LUCK!

元木 昌彦(もとき・まさひこ)
ジャーナリスト
1945年生まれ。講談社で『フライデー』『週刊現代』『Web現代』の編集長を歴任。講談社を定年後に市民メディア『オーマイニュース』編集長。現在は『インターネット報道協会』代表理事。上智大学、明治学院大学などでマスコミ論を講義。主な著書に『編集者の学校』(講談社編著)『週刊誌は死なず』(朝日新聞出版)『「週刊現代」編集長戦記』(イーストプレス)『現代の“見えざる手”』(人間の科学社新社)などがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中