2020年 1月 26日 (日)

「祝賀パレード」NHK生中継は27・4%の高視聴率 雅子さま涙の嵐熱唱「国民祭典」も17・0%

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   10日(2019年11月)に天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」を生中継したNHKの特別番組の平均視聴率が27・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、非常に高い数字を記録したことが11日に分かった。

   瞬間最高視聴率は午後3時35分に記録した32・1%だった。ちょうどゴールの赤坂御所の手前、青山一丁目駅前の大群衆に2人が手を振られたころだ。民放各局も生中継したうえでのNHKだけの数字だから、かなり多くの国民がテレビにくぎ付けになっていたことがわかる。

SNS上では「雅子さま、よかった」「キレイだった」

   雲一つない秋晴れのもとで行われたパレード。天皇、皇后両陛下は沿道に集まった多くの国民に笑顔で手を振って応えられた。特に皇后さまが何度も目を潤ませる場面もあり、SNS上では「雅子さま、よかった」「キレイだった」「感動した」などの言葉があふれた。

   

   また前日の9日夜に皇居前広場で行われた、即位を祝う「国民祭典」では嵐らが奉祝曲を披露。天皇、皇后両陛下が正門石橋の上に姿を見せられ、集まった人々に手を振られ、台風被害にあった人々にお見舞いの言葉を述べられた。雅子さまが嵐の熱唱に涙をぬぐうシーンもあった。これを生中継したNHKの特番の関東地区の平均視聴率も17・0%の高い数字を記録した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中