2020年 1月 26日 (日)

やっと花粉症の特効薬!舌にのせてアレルギー体質を徐々に改善・・・耳鼻科・アレルギー科で処方

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   日本人の4人に1人が花粉症といわれるが、博多大吉キャスターが「今から知っておくと、春先にとっても楽になる治療法があるそうです」と取り上げた。舌下免疫療法というもので、アレルギー専門医の永倉仁史さんによると、「現在、唯一治る可能性がある治療法」だという。

   スギ花粉症ならば、スギ花粉の成分が入った薬を舌の下に入れ、少しずつ慣らすことでアレルギー体質を改善していく。「約7割から8割の方は、今まで使っていたアレルギーの薬を使わなくても症状が軽くなることが確認されました」(永倉さん)

来年春に間に合わせるには3か月前の今から

   耳鼻科またはアレルギー科で処方してもらうが、保険が適用され、費用は3割負担で月2000~2500円ほど。ただし、飲み始めたら毎日飲み続けなければならず、しっかり治すには少なくとも3年~5年は続ける必要がある。症状確認や薬の処方のため、月1回程度は通院しなければならない。

   近江友里恵キャスター「副作用や体への悪い反応はないんでしょうか」

   日本アレルギー学会専門医の大西正樹さんは「舌の薬をのせたところがかゆくなったり、少し腫れたり、どういうわけか耳の奥がかゆくなったり、口の中がイガイガしたりすることがあるんですが、1か月くらい様子を見るとほとんどの人は改善しています」

   花粉が飛び始める3か月前から始める必要があり、来春に間に合わせるにはいま始めなければならない。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中