2020年 8月 7日 (金)

動物園・水族館のSNS戦略がすごい!再生回数1億回突破のカバのド迫力動画とは

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「カバのASMR」で大反響

   投稿に工夫し、驚きの再生回数を記録した施設も。長崎バイオパークでは一瞬でスイカを丸ごとかみ砕くカバのド迫力映像が大人気だ。「グシャ!シャク、シャク、シャク」とスイカを咀嚼する音も面白い。動画タイトルに英語の表記も付けると、アクセスが一気に伸びた。

   さらに若者に人気のワード「ASMR(脳がゾクゾクと快感を覚える音という意味)」を付け足すと、再生回数1億回を突破した。営業部の神近公孝さんは「1日25万から30万回くらい再生される。広告収入もそれなりに入るので助かっています」とホクホクだ。

   近藤春菜(お笑い芸人)「飼育員の方にファンも付きますし、動物の魅力も伝わってくる。SNS上だけで満足させないで、『生で見に行きたい』という気持ちを駆り立てる、ぎりぎりのラインを読んでいます」

   前田裕二(実業家)「SNSのコツをよくとらえています。1つはモノよりヒトということ。富士サファリパークという場所よりも、人間や動物です。もう1つは完成品ではなく未完成なものだということ。人は完璧なアシカショーよりダメなアシカショーが見たいのです」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中